京つう

  アート/芸術  |  海外

新規登録ログインヘルプ


2011年11月27日

縁起の良い梅の花は、 大願成就の梅の花

古来より愛されてきた梅の花、神社やお寺に、梅の木を良く見かけます。


梅の花は、上品・高潔・忍耐という良いイメージをもたれ、風流で縁起の良い花の代表。



縁起の良い梅の花は、 大願成就の梅の花としてお祝い事の贈り物に重宝されていますが、
贈り物に相応しい梅柄の贈り物は意外に見つけにくいと思います。


春に咲く梅の花♪ ゆっくりと咲き始め、長く咲き続ける梅の花♪


風情な梅柄の屏風、紅白の梅の花をお正月に飾って、心地よい来春を願いたい。


縁起の良い梅の印象が強くなった出来事としては、『ガラスの仮面』に登場する舞台『紅天女』(くれないてんにょ)は、梅の精霊であったことです。

書斎にミニパーソナルシアターミュージックシステムがあると癒されます。